2010-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父の受難

もう今年もあと一ヶ月
親父の退院も12月10日に決定!
完全じゃなくてももう飽きました・・・

完治する病気じゃないし気楽にやります

そして親父退院の翌日には
いくらの歯を抜いて歯石取りをします
下の前歯3本は完全にオダブツです
まぁ無くたって大した影響があるわけでもないし
いくらには頑張って全身麻酔してもらいます

画像 170
結局は仲の良い二人なのか?
この布団は今日投げました・・・
二人でカバーは破くやらなんやらで
サヨナラしました
布団は半年位で買い換えてます
それでも我が家は自由にさせています
反省はしません!


おまけ
画像 193
携帯のメモリーの残っていたまりも
生後2ヶ月頃の写真
この写真見てまりもを迎え入れる
決心をした思い出の一枚です
スポンサーサイト

脱獄ドッグラン

昨日は久しぶりに天気も良かったので
脱獄してあいさんに行ってきました

ばれないようにコッソリ抜け出して行きましたよ

まりもといくらも親父の入院中はなかなか
外で遊ぶこともできなくて
さぞかしストレスかな?と思いきや
そんなにはじける事も無く
なんだか拍子抜けしました
画像 161
テツとも久しぶりに会えました
親父のことは忘れてはいなかった

画像 162
まりももなかなかゴキゲンな顔してました
画像 166
いくらもうれしかったみたいです
もうすっかり我が家の子だと思っているようです
まぁそれでも構いませんがね

親父の入院生活も後一週間程になりました

今週CT検査してからの判断ですがどうなることやら・・・
なんでも靭帯骨化症というのは難病指定されている病気らしいです

親父も難病になったらまりもと一緒の難病親子(笑)

これからはあまり無理はできない生活になってしまいそうですが
なんとかなるさ~な気持ちでやっていきます

もう少し入院生活をエンジョイしますか~

なかなかね・・・

リハビリと言うのは上手くはいかないものでして
長々とかかっています

結局親父の腰はヘルニアではなく

『変性腰部脊柱管狭窄症』というのと
『脊柱靭帯骨化症』なるものでした

手術していわゆる背骨の背びれ部分を
3ヶ所ほど切断して神経の通り道を
拡げる手術をしたわけです
よって背びれ部分が3ヶ所なくなり
触ると凹んで気持ちが悪いです

その手術をしたら神経の通路が拡がって
今まで触ってなかったと所にあたったりして
たまに痛みますさらに術前に無理していたせいで
左足にしびれが残っていて足がうまくあがらない
などの厄介なことがあります
なにが一番厄介かって車の運転姿勢が一番
骨の削った所に負担がかかりいまだに痛くなる・・・

早く退院したいんですが運転できなきゃ話にならんし
歩くのもゆっくりだしでねぇ~

手術したらすっかり開放されてピンピンになると
思っていた親父の目論みは見事に崩れて
しまいました(笑)

それでも今月いっぱいでは退院しようと
毎日ハードなリハビリの日々を送っています

ちなみにまりもといくらは毎日元気に過ごしています
最近は二人でじゃれたりしているらしいです
嫁さんにはすっかり迷惑かけてますが
二人が妙に嫁になついていてちょっと
面白くない親父です!

NEW *TOP* OLD

プロフィール

まりも親父

Author:まりも親父
アジソン病とたたかう
愛犬まりもと訳あって
我が家に来たいくらの
近況をぼやぼやと発信
していきます

まりもはいくつになったの?

いくらはいくつになったの?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリー

いらっしゃいませ~

FC2アフィリエイト

親ばか友の会リンクです

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。